· 

父親代行~演技代行~

 

最近は、家庭に事情がある大学生の方から

のご依頼が増えています。

 

 

近年の離婚率の増加から見ても、これから

も増えてくるでしょう。

 

 

今回は、兵庫県在住の大学4年生の男性か

らのご依頼でした。

 

 

お父様とお母さまは8年前に離婚され、お

父様と祖父の三人暮らし。

 

 

ところが、お父様は新しい女性と一緒にな

られ家を出ていかれたそうです。

 

 

月に1度は会う程度で、ギリギリの生活費

だけを貰っているとの事。

 

 

祖父の介護もあり出席日数が足らず卒業間

近で、教授からの呼び出しにより3者面談

を行う事となりました。

 

 

お父様との間には、確執が生じてしまい決

して話す事は出来ないという事でした。

 

 

そこで、地下の便利屋が父親を代行する事

をお引き受けしました。

 

 

何度も経験のある仕事です。

 

 

私、代表も何度も現場に出て経験していま

すが、必ず依頼者の目からは涙が溢れてし

います。

 

 

悔しさや悲しさ、辛さや嘘を吐いている後

ろめたさで胸が一杯になるのでしょう。

 

 

ですが、それは決して依頼者の責任ではあ

りません。

 

 

家庭の事情が、そうさせたのです。

 

 

そこを乗り切って代行の父親であれ、前に

進む事が出来れば、良いのではないでしょ

うか。

 

 

『 頑張れ 』と切に願う今日この頃です。

 

 

 

地下の便利屋代表

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ