· 

何もしないのが良い?

 

先月の話ですが、記事を読んでいてレンタル

何もしない人と言う商売があると言う事実を

知りました。

 

 

うちも様々な依頼が来ますが、そんな依頼は

来た事がなく、そんなものにニーズがあるの

だなと感心していました。

 

 

その矢先、20代の男性の方ですが、何もしな

くて良いので2時間自宅に一緒にいて用があ

る時だけ接して欲しいと言う依頼が来ました。

 

 

その時は、何が目的なのか想像は出来ても真

実は何かまでは分かりません。

 

 

現場では、リモコン取って!はいよ!冷蔵庫

にお茶入ってたかな?あるよ!ちょっと寝

わ!うん分かった!それだけです。

 

 

そんな事だけで2時間終了です。

 

 

ですが、非常に満足いただき次回もお願いし

たいと喜んでおられました。

 

 

ん~なんやこれ?色々と考えてみました。

 

 

誰かと接したかったのか?

 

 

人に寄り添う感覚が欲しかったのか?

 

 

自身の存在を知らせたかったのか?

 

 

寂しかったのか?

 

 

ですが、そんな事を考えるのは野暮な事だと

気付きました。

 

 

サービス以上の事は依頼者の大切なテリトリー

で、我々が入るところでは無いのです。

 

 

笑顔で終わったと言う事は、それで良かったと

う事なのです。

 

 

何もしないのが大切な要件なのですから。

 

 

ついつい人間は良かれと思い走ってしまう事が

ありますが、それは相手にとっては重く感じら

れ望んでない場合も多いです。

 

 

人それぞれの価値観を大切にしたいものです。

 

 

地下の便利屋代表

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ