恋破れて妻子あり

 

はかない恋と言うか勘違いなのですが・・。

 

 

依頼者は、40代の妻子持ちの会社役員の男性。

 

 

頭も少し薄くなり決して女性にもてる感じの

男性ではありません。

 

 

とても優しそうな気の良い男性です。

 

 

夜の盛り場、キャバクラの女性にどっぷりと

はまってしまい、どうしてよいのか判らなく

なってしまったとの事でした。

 

 

もしかして、相手も自分の事を好きなのでは

ないのかと勘違いしておられました。

 

 

自分の事を口座と言われている事も知らずに。

 

 

ですが、地下の便利屋に来た事で、大きく舵

を切る事が出来たのです。

 

 

初めは、話し相手からでしたが、調査~工作

へと進展して行きました。

 

 

調査結果、お相手の女性には同様に複数の騙

されたと言ったら語弊がありますが、お客と

して上手に転がされている男性がいました。

 

 

そして、反撃の工作を施し男性は目を覚ます

事も出来、心のもやもやも消えていったと言

う事でした。

 

 

そして、ふとニュートラルに戻った時、いつ

もと変わらぬ妻と子が家で迎えてくれ涙が止

まらなかったとの事でした。

 

 

地下の便利屋もたまには良いこともします。

 

 

お客様が真剣ならばこちらも真剣になります。

 

 

どちらが正しいかはわかりません。

 

 

ですが、進んでいる方向により誰もが不幸に

なってしまう場合があります。

 

 

自身で判断できかねる時は、冷静に判断させ

て頂きます。

 

 

夜の世界の問題にも詳しいです。

 

 

男女問題、おまかせあれ。

 

 

 

地下の便利屋代表

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログランキングへ