· 

公的機関で出来ない事

 

キワミコーポレーションでは、主に公的機関である

警察や役所、各種支援機関等で出来ない事のご依頼

がほとんどです。

 

 

民事不介入の部分では、危険を感じていても動いて

貰うまでには時間がかかってしまい、間に合わない

場合も多々あります。

 

 

ストーカー関連になりますと近年、警察も早めに動

く事が出来る様にはなりましたが、慎重にならざる

を得ない状況があります。

 

 

孤独死や孤立社会、ひきこもりの問題に関しては、

事後の処理や体制は整いつつありますが、事前に対

処するには至りません。

 

 

必要な裏工作などは、当然して貰えません。

 

 

上記が全てではありませんが、これらに対処するに

は、データだけではなく、『鼻が利く』と言う事が

大切になってきます。

 

 

『危険予知』と言う部分にもなります。

 

 

個々により様々な状況が考えられますので、これら

は現場での経験以外には他なりません。

 

 

今までこうだったから、今回もこうだろうと言う考

えでは通用しません。

 

 

小さな問題でも放っておいたら大きな問題になる事

が沢山あります。

 

 

まずいな、と思ったらまずはご連絡頂ければと思い

ます。

 

 

キワミコーポレーション代表

 

 

地下の便利屋キワミコーポレーション

メール info@kiwami-corporation.com

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ