· 

ストップ・ザ・孤立社会

 

孤独死年間300万人、予備軍1,000万人、そんな記事を

頻繁に見かけるようになった今日この頃。

 

 

地下の便利屋でアンダーグラウンドな案件ばかりを日

々取り扱っている中で、孤独死や無縁社会、ひきこも

りの問題も頻繁に携わるようになりました。

 

 

地下の便利屋と言う事もあり、影で動く仕事ばかりで

すが、そんな事を言っている場合では無い状況になっ

てきました。

 

 

表立ってでは無くアンダーグラウンドな所では、携わ

っていましたが、ここ最近、『ストップ・ザ・孤立社

会』と銘打って表に出す事となりました。

 

 

孤独死後の各種サービスは、色々とあるのですが、孤

独死をしてしまう迄のサービスと言うのは難しく少な

いのが現状です。

 

 

また社会から孤立してしまう状況に至るまでは、人そ

れぞれ千差万別で、雛形と言うものは無くデジタルで

は解決できずアナログが必要だと考えます。

 

 

デジタルの部分では、ラインやポットでの見守りサー

ビス等がありますが、そんな物には頼りたくなく寂し

ささえ覚えると言う生の声も聞いています。

 

 

デジタル機器で、孤独死を抑制すると言う効果はある

のでしょうが、人間の心が癒されたり熱くなったりす

る物ではありません。

 

 

やはり、アナログである人と人との熱の中からでし

本物は得られないと考えます。

 

 

少しずつですが、生きる希望やワクワクする感情が取

り戻せる事につながるサービスが提供出来ればと思っ

ています。

 

 

キワミコーポレーション代表

 

 

地下の便利屋キワミコーポレーション

メール info@kiwami-corporation.com

電話 0120-987-742

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ