· 

不倫の隠蔽工作

 

ご依頼を頂いたのは、関西圏にお住いの

30代の既婚女性の方でした。

 

 

不倫中の男性と一夜を共に過ごしたいので

ご主人への電話の工作をお願いしたいとの

事でした。

 

 

打合せの末、女性の友人役になりすまし、ご主人

に電話をし、今日は、食事をして友人宅で飲んで

友人宅に泊まると言う設定になりました。

 

 

いつもそうですが、不倫に関する女性からのお電

の時は、独特の雰囲気を電話口から感じます。

 

 

不倫相手と上手くいっている時は、、、

 

 

不倫相手に夢中になっている空気と男性に心を

奪われている空気、地に足がついてない雰囲気

そんな独特の雰囲気です。

 

 

不倫相手と上手くいかず壊れて行く場合は、、、

 

 

相手に対する怒りや憎しみ嫉妬を必死に抑えて

平静を装って話している雰囲気です。

 

 

言葉で表現するのは難しいのですが、双方共に

いつも同じ雰囲気を感じます。

 

 

今回は、女性スタッフが電話の代行を担当し、

速やかに奥様は不倫相手の元へ行く事が出来

ました。

 

 

こう言ったお客様は、リピートされる事が多く

最後の結末迄、ご一緒する事が多いです。

 

 

出会いから別れまで、思えば因果な商売です。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ