自尊心

 

とある中小企業で働いている40代の男性

からご依頼を頂いたメール相談の内容です。

 

 

男性には、部下が20人程度いるそうです。

 

 

仕事の中で、部下が失敗をし叱咤激励と言う

意味を込めて怒る事がよくあるそうです。

 

 

ですが、そんな自身の行動に男性は常に違和感

を感じていると言う事。

 

 

自身も失敗をする事があるそうですが、部下には

言わず、そっと引き出しに仕舞っているそうです。

 

 

本当は、『いや~失敗しちゃった!』

『俺もまだまだだな~!』

 

 

と・・・そんな風に言いたいそうです。

 

 

ですが、上司は出来る者と言う自尊心が邪魔をして

理想の行動をとる事が出来ないのです。

 

 

まずは、自尊心を取っ払うと言う事です。

 

 

馬鹿になれるかと言う事も大切だと思います。

 

 

馬鹿でなくとも馬鹿になれば楽になれます。

 

 

自尊心を取っ払い、自己防衛と言ういらぬ力を

使わなくて済むからです。

 

 

その分、余った力を馬鹿になって部下との交流に

使うのは、いかがでしょうか?

 

 

威厳を張っても張らなくても判る人には判ります。

 

 

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』

 

 

出来る人ほど謙虚なものです。

     

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ