· 

幸せの選択

 

随分と前の男性のお客様から久しぶりの

ご連絡がありました。

 

 

選択は、間違っていなかったと言う事

でした。

 

 

その選択とは・・・。

 

 

数年前のお話です。

 

 

お話相手サービスと称して、お悩みのご相談

を頂いた時のお話です。

 

 

当時、お客様はご結婚されていて女の子のお子

が一人おられました。

 

 

奥様との関係に色々と悩んでおられた頃です。

 

 

本当に、彼女と結婚して良かったのか?

 

 

できちゃった婚で、仕方なく結婚してしまった

のではないのか?

 

 

そんな折、お客様を愛してくれる女性が現れ、

忘れていた何かを呼び覚ましたそうです。

 

 

妻と子を捨てて、彼女と一緒になるべきか?

 

 

話の中で、私に質問がありました。

 

 

『あなたなら、どうしますか?』

 

 

私は、正直にお答えさせて頂きました。

 

 

『私なら、妻と子供を選びます。』

 

 

『なぜなら、二人の人間に悲しい思いをさせて、

自分自身が幸せになれる自信がないからです。』

 

 

そうお答えさせて頂いた事を覚えています。

 

 

その時、お客様の顔色が変わったのも覚えています。

 

 

引っ掛かっていたのは、そこだったと言う事でした。

 

 

お客様は、妻と子供を選ばれました。

 

 

それから数年、やっと選択が間違いでは無く、

与える幸せを実感されていると言う事でした。

 

 

どちらの選択が、正しかったのかは、判りません。

 

 

只、もし間違った選択をしてしまっても、遠回り

にはなるかも知れませんが、やり直しても良いの

ではないでしょうか?

 

 

 

人間とは、過ちを犯す生き物なのですから。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ