それ、惚れているんです

 

40代の独身女性から頂いた

電話カウンセリングのご依頼です。

 

 

女性には、お付き合いされていた

30歳の同じく独身男性がいらっしゃった

と言う事です。

 

 

男性には数十万円を貸しているそうです。

 

 

そう言った事から、男性を叱責したところ

最近は、疎遠になってしまったそうです。

 

 

ですが、貸したお金を返して欲しいのと

顔を遠くからでも良いので一目見たいと

言う事でご相談を頂きました。

 

 

突っ込んだ話をすると、言葉の端々には

女性が男性に惚れてしまった状況が透けて

見えてきました。

 

 

敢えて男性の事を悪く言うと、やはり

その男性を庇う言動をしていらっしゃいました。

 

 

要するにお金の問題ではなく、男性の事が

好きで会いたくて会いたくて仕方がないのです。

 

 

惚れた弱みと言うのでしょうか。

 

 

会いたい、好き、恋したと言う感情は、

時には眼を曇らせてしまう事があります。

 

 

その男性は、現在、別の女性と生活をしている

と言う事です。

 

 

以前、お金を返して欲しいと連絡したところ

女性のポストに紙切れ一枚が入っており

『少しずつ返します』と書いてあったそうです。

 

 

また、そこに書いてあった住所も嘘の住所だった

と言う事です。

 

 

また、男性の携帯電話も女性の名義で、今もなお

女性が払い続けていると言う事です。

 

 

その携帯電話で、繋がる事が出来るからです。

 

 

世間一般的な意見としては、完全に男性に騙されて

いると言う事になるでしょう。

 

 

ですが、女性にしたら恋の駆け引きもあり、惚れて

しまったこともあり、数パーセントの期待もありで

違った感覚なのです。

 

 

答えはありません。

 

 

常識的な意見が正しい訳でもありません。

 

 

もしかしたら、この女性のお陰で男性が改心し

女性の所に戻って来て幸せに暮らす可能性もあります。

 

 

ですが、その為には前途多難な事が沢山起きる筈です。

 

 

それを覚悟で突っ込んで行くなら誰にも文句は言えま

せんし、文句を言う筋合いも無いのです。

 

 

色々な立場によって意見は分かれる事と思います。

 

 

親御さんなら、絶対にやめておきなさいと言うかも

しれません。

 

 

只、女性が冷静な気持ちで判断しているのか、

冷静ではなく恋の病を患っているかで大きく変わってきます。

 

 

後々の傷の深さが大きく変わってきます。

 

 

惚れたら負けなのです。

 

 

悔しいですが、負けなのです。

 

 

その事をしっかりと理解して恋をして欲しいものです。

 

     

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村へ